助成金情報

新型コロナ対応 支援活動向け民間助成金情報

 2021年6月30日締切 

★公益財団法人太陽生命厚生財団

「事業助成<ボランティアグループ等が行う事業への助成>」

特に今年度は、コロナ禍の状況において「新しい日常」を

念頭に置き3密を避けるための工夫や、感染防止への取組を

積極的に行っている事業への助成

助成金額:1件 10万円~50万円、助成総額:1,800万円

⇒ http://www.taiyolife-zaidan.or.jp/promotion_recruitment/index.html

 

2021年5月31日締切 

★公益財団法人日本生命財団

「地域福祉チャレンジ活動助成」

-人生 100 年時代の社会システム・持続可能な地域づくりへのチャレンジ-

新型コロナウイルス感染症による新たな生活様式のなかで、

地域における新たなつながりのあり方が求められています。

今後の地域包括ケアシステムに活かしていける、

先駆的で汎用性の高い活動へのチャレンジに大きな期待

⇒ http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02.html

 

 2021年5月20日締切 

★Yahoo!基金

「2021年度 コロナ禍における困窮者支援活動助成」

新型コロナウイルス感染症の影響により経済的な負担を抱えている人々や、

深刻化している暴力による被害(DV、性暴力、性的搾取、児童虐待など)、

生活困窮・社会的孤立に関連した活動を行っている団体や

プロジェクトに対し助成

助成上限:100万円/件、助成総額2,000万円

⇒ https://kikin.yahoo.co.jp/support/life.html

 


新型コロナ対応以外の助成金

2021年9月30日(木)締切

『公園・”夢”プラン対象』

主催/一般財団法人 公園財団

共催/一般社団法人 日本公園緑地協会

2部門募集中!

◆「実現した夢」部門

公園で行われ、皆さんの「夢の実現」となった、素敵なイベントや活動を募集します。

≪応募条件≫

・過去5年間(2017年1月1日以降)に、公園で実施されたイベントや活動とします。

イベントや活動の主催者は問いませんが、市民が主体となり実施したイベントや活動とします。

・個人、グループ、団体、企業を問わず、どなたでも応募できます。自薦・他薦を問いません。

※他薦の場合は、イベントや活動実施者の了解を得て下さい。

・過去に「公園・夢プラン対象」に応募したイベントや活動も応募できます(入賞・入選プランを除く)。

≪応募方法≫

・HPの応募フォームからご応募ください。

・応募用紙に必要事項を記入し、Eメールでお送りいただくこともできます。

・郵送での応募も受け付けます。

・実施状況写真(3枚まで)は必ず添付してください。

≪審査のポイント≫

・イベントや活動にかけた思いが伝わってくるもの

・公園、地域や街の活性化に関わったもの

≪表彰≫

賞状+副賞(10万円のギフト券)x1本

賞状+副賞( 5万円のギフト券)x2本

賞状+副賞( 1万円のギフト券)x5本

◆「やりたい夢」部門

公園で「やってみたい」「できたらいいな」という楽しいイベントや活動のアイデアを募集します。

≪応募条件≫

・どなたでも応募できます。

・応募プランは、実際に公園のイベントとして実現することがあります。

・応募プランの実現に際しては、内容の一部が変更される場合があります。

・指定管理者等、公園管理に携わる方のアイデアも大歓迎です。

≪応募方法≫

・HPの応募フォームからご応募ください。

・応募用紙に必要事項を記入し、Eメールでお送りいただくこともできます。

・郵送での応募も受け付けます。

≪審査のポイント≫

・やってみたくなる・参加したくなる新しいイベントのアイデア

・公園の利用方法の新しい提案

≪表彰≫

賞状+副賞(5万円のギフト券)x1本

賞状+副賞(3万円のギフト券)x2本

賞状+副賞(1万円のギフト券)x5本

≪結果発表≫

審査結果は12月上旬頃、「公園・夢プラン大賞」HP上で公開します。

(受賞者には直接お知らせします。)

URL https://yumeplan.prfj.or.jp

2021年8月31日(火)必着 入選発表/2022年1月

「住まいのまちなみコンクール」

魅力的なまちなみの維持管理、運営に取り組まれている住民組織を表彰・支援するコンクールです。

受賞団体(5団体を予定)には、年50万円を3年間、維持管理活動の推進のために支援されるそうです!

 【応募対象】

30戸以上※1の戸建て住宅を中心に構成され、良好な景観が形成されている一体的な住宅地※2において、

概ね10年以上※3にわたって住民主体で適切な住まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体。

※1 やむを得ない事情がある場合は概ね20戸以上でも可とします。

※2 伝統的建造物群保存地区を除きます。

※3 他団体としての活動を継承している場合、通算の年数とします。

また、以下に例示するような新しい社会的課題に対応した先進的なまちなみづくりが行われている場合、

活動期間は問いません。

(新しい社会的課題[例示])低炭素、健康福祉、防災・防犯、高齢化対応、

子育て支援、空家・空地の利活用、住み替え支援、農ある暮らし、など

【応募資格】

地域の維持管理活動を行っている団体であること。

たとえば町内会、自治会、管理組合、建築協定に基づく運営委員会、地域NPOなどです。

法人格の有無は問いませんが、活動の根拠となる規約などが文書化されていること。

【問い合わせ先】

一般財団法人住宅生産振興財団内 住まいのまちなみコンクール事務局 担当:遠藤・石川

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-11-15 SVAX TTビル5階

(TEL) 03-5733-6733 (FAX) 03-5733-6736

(e-mail) contest@machinami.or.jp

(URL) https://www.machinami.or.jp/pages/contest.shtml

 

2021年6月末日締切(3か月に1度応募締め切り)

ラッシュジャパン「チャリティバンク」

≪目的≫

小規模な草の根団体に寄付。より良い社会を目指して社会にポジティブな変化をもたらすため、

社会や環境を気にかけ活動している団体に特化して支援を行いたいと考えているため。

≪対象≫ラッシュが持つ信念と相容れる団体やプロジェクト。

(自然環境の保護活動、動物の権利擁護活動、人権擁護/人道支援/復興支援活動)

※詳細はHPにて確認ください。

≪申請金額≫1件あたり10~200万円

≪応募・問い合わせ先≫

株式会社ラッシュジャパン チャリティバンク事務局

Mail:charity@lush.co.jp

URL :https://jn.lush.com/article/charity-guidelines

2021年5月25日(火)当日消印有効

公益財団法人大同生命厚生事業団の

①「シニアボランティア活動助成」

②「ビジネスパーソンボランティア助成」

≪目的≫

シニアのボランティアやビジネスパーソンの活動を支援することにより、

シニアボランティアやビジネスパーソン活動の振興と社会福祉の工場に寄与することを目的とする。

≪対象≫社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、

または行おうとするシニアORビジネスパーソンが80%以上のグループ(NPO法人を含む)。

活動テーマは高齢者福祉や障がい者福祉等に関するボランティア活動。

いずれも計画等が明確な国内での無償活動。

≪申請金額≫1件あたり原則10万円

≪応募・問い合わせ先≫

〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目2番1号

大同生命大阪本社ビル内

公益財団法人 大同生命厚生事業団 事務局

TEL(06)6447-7101 FAX(06)6447-7102

必ず郵送でお願いいたします。

※当財団への直接持参、EメールおよびFAXによる申込書の受付は不可。

【詳細はこちらのホームページからどうぞ】

http://www.daido-life-welfare.or.jp/index.htm


「小規模事業者持続化補助金」の文化芸術・スポーツ・農林水産業版

スポーツ関係助成金

農林水産業(農福連携等含む)関係

泉大津市の支援

市民活動応援、他にもあります。